FunVanLife
バンで旅して車中泊
あなたはどこへ?
ハイエースで車中泊・旅行記

【ハイエースで車中泊・旅行記】新潟県・奥只見丸山スキー場で春スキー!十日町・大地の芸術祭トリエンナーレ!

GWなのに渋滞無し!素晴らしき車中泊旅行

アイコン名を入力

車中泊を始める前は、GWは外出しない派でした。

なぜなら、どこいっても激混み!

渋滞に巻き込まれ、時間とガソリンとお金の無駄だから。

しかし、ハイエースでバンライフを始めて変わりました!

車中泊で泊まれる術を身に着けた結果、

・GWでも渋滞を回避
・スーパー快適な旅行!

ができました。

2022のGWは奥只見に春スキーと十日町トリエンナーレ

5/2 夜 神奈川県某市出発

GWの渋滞を極限まで減らすため、究極の時差旅行。

晩御飯を食べて、風呂も入って、パジャマで1900に出発!

練馬ICから関越自動車道にのり、新潟県までもう一息の赤城高原SAで一泊。
車は多いものの渋滞に巻き込まれず到着!

5/3 奥只見丸山スキー場で春スキー!

奥只見丸山スキー場は新潟県と福島県の境にある奥只見という山奥にある。

真冬は越後湯沢近辺にスキー場があるため、わざわざ山奥までくる必要がない。

そのため、他が雪が無くなって、スキーシーズンを終える準備を始めるころの3月後半にオープン!

ゴールデンウイークまで滑れるのだ!

赤城高原SAから、関越トンネルを抜けて新潟県へ。
途中の残雪の残る谷川岳が美しすぎる!

小出ICで降りて、ほとんどトンネルのだらけの奥只見シルバーラインを抜けていくと、ズンズン残雪が増え、奥只見丸山スキー場に到着!

たっぷりの残雪と木々から芽吹く淡い緑が美しい。

5/3夜は十日町 明石の湯で温泉、焼き鳥、車中泊@クロステン

月とキナーレ 中庭?の池が美しい

スキーのあとは、十日町まで移動。

道の駅クロステンで、車中泊をさせていただく。

クロステンのすぐ隣には、超カッコいい建築物、越後妻有交流館キナーレ・明石の湯がある。

温泉のほか、図書館、美術館もある。

図書館戦争のロケ地でも使われた場所だ!

朝起きて気づいたのだが、池の底は建物の反射するだろう場所が、描かれていた。

5/4 十日町トリエンナーレを楽しみながらドライブ

十日町はトリエンナーレ真っ最中。

非常に広大なエリアで、様々な作品が展示されている。

すべてを回るのは非常に時間がかかる。

また、車は必須だろう。

毛虫とアート作品

清水の棚田

十日町には沢山の棚田がある。

ちょうど自分のルート上にあったのが、清水の棚田。

田植えの準備段階だったようだ。

機械が入りにくい小さな田んぼでの稲作、大変なんだろうなぁ。

新潟 十日町 清水の棚田

清津峡のtunnel of art

清津峡は日本三大峡谷の一つ。

じゃあ、残りの二つはどこかというと

・黒部峡谷(富山県)
・大杉谷(三重県)

豪雪事態の雪解けがピークで、荒々しい渓流の流れ。

昔は、この崖づたいに道があり、観光客が来ていたそうだが、事故多発で中止。

しかし、この景色は見てほしい、ということで、トンネルを掘ったそうな。

清津峡
清津峡 tunnnel-of-art
清津峡 tunnnel-of-art マジックミラー号型トイレ
清津峡 tunnnel-of-art マジックミラートイレ
清津峡 tunnnel-of-art  景色を楽しみながら用を足せる
清津峡 tunnnel-of-art 一番有名な場所ですね

清津峡からは、越後湯沢に抜ける。

とにかく、新緑と清々しい空気が気持ちいい。

途中、石打丸山スキー場近くにある、日帰り温泉 ユングパルナスで温泉を楽しむ

越後湯沢近辺で晩御飯をゆっくりとってから、関越に乗って、家路に。

しかし、夜8時ころに、関越自動車道にて事故渋滞発生のニュース。

寄居SAに避難して、そこで一泊。

5/5 ガラガラの関越をかっ飛ばして帰宅

朝5時に起きたら、だーれもいないサービスエリア。

朝食を軽く食べて、関越をストレス無しで走って、帰宅!

渋滞巻き込まれ率ゼロ達成!

まとめ

2022のゴールデンウィークは、コロナ後、はじめて自粛が解かれた長期休暇となった。

そのため、高速道路は軒並み20kmの渋滞など、大変な混みかただった。

しかし、車中泊を駆使し、時間差を狙えば、ハイシーズンでも、渋滞を回避して、快適な旅ができた。

【楽天Car車検】ENEOSでお得に車検!