ハイエースの車検

4ナンバーのハイエース・バンは毎年車検!費用はいくらかかるの?

アイコン名を入力

ハイエースでバンライフを始めたい!
車中泊の旅をやってみたい!

でも、ハイエース・バンは毎年車検!
お金がかかりそうだ!

・毎年かかる車検の費用はどれぐらい?
・ディーラー車検、整備工場車検、ユーザ車検だとどう違う?
・車検費用の内訳はどうなっているの?それぞれいくらするの?
・車検にかかる日数はどれぐらいだろう。その間、遊べないのかな?
・車検をスムーズに通すために必要なことは?

funvanlife

中古のハイエースを入手して4年目突入。
3回の車検を経験。

この記事を読めば、

・車検費用の内訳とそれぞれの価格
・車検にかかる日数
・車検に絶対に必要なもの
が分かるぞ!

ハイエース・バンの車検は新車時は2年、その後毎年!

4ナンバーとは、ナンバープレートに記載されている分類番号が4で始まる車のこと。

小型貨物自動車、という分類になります。

トヨタなら、ハイエース、タウンエースが4ナンバー。
日産なら、キャラバンが4ナンバー。
マツダなら、ボンゴが4ナンバー。

ハイエースの車検は、新車で購入した場合、初回が2年。

その後は1年ごと。

そのため、中古でハイエースを購入した場合は、もれなく毎年車検となります。

毎年車検のメリット:良い状態を維持できる!

もともと頑丈なハイエース。

さらに、毎年車検でメンテナンスをするので、非常に良い状態に保つことができます。

普通の乗用車の場合、10万キロ走ると寿命とも言われています。

しかし、ハイエースは、10万キロは軽々と走り、20万キロ、30万キロを超えて走るものもあります。

毎年車検で適切にメンテナンスをしていれば、安心して運転できます。

毎年車検のデメリット①:車検の準備が大変

毎年車検を受ける場合、準備が結構面倒です。

車検の予約をしつつ、車検前の整備の予約。
車検時には、荷物を空っぽにして持っていく必要があります。

ハイエースを車中泊&MOREのバンライフ目的で利用している場合、

・車中泊用のベッド
・いろんな遊び道具

が詰め込まれています。

車検で車を預ける際には、これらの荷物は家に置いてきて、車を預けるように指示されます。

遊び道具を全部出して、車中泊用ベッドも分解して、取り出すのは、そこそこ手間です。

でもしょうがないです。

毎年車検のデメリット②:車検費用のまとまった出費が毎年かかる

毎年の車検のため、まとまったお金の出費が必ず発生します。

お財布のほうは、それを見込んで計画を立てましょう。

しかし、

車検費用の内訳を理解すれば無駄な費用は削れる!

車検費用には、

・法定費用
・車検基本料金
・法定点検費用
・整備費用

の3項目があります。

それぞれの項目の中身について、

・何が値切ることができない固定費なのか
・何が自分で選択できる費用なのか
・何がお店によって異なる値段設定なのか

理解することで、車検費用を自分でコントロールすることができ、無駄な出費が抑えられます。

これを理解していなかったら、言われるがままに支払うことにもなります。

逆に、必要なものを

「これ、いらないから!」

と、頓珍漢な交渉をしてしまう可能性があります。

しっかりと車検の打ち分けを理解しましょう。

法定費用は自賠責・重量税・印紙税。国が定めた費用。

法定費用は、自賠責・重量税・印紙税で構成されr、国が定めた費用。

よって、ディーラ車検、整備工場、ユーザー車検、どこで受けても同じ費用となります。

そのため、

「この値段、高いよ~、ちょっと負けてくれない?」

とか、

「これ、いらないから、外してもらえない?」

というのは、通じません。

必ず支払う費用となります。

過去3年間、若干の価格改定があり、自賠責保険、重量税、印紙税は以下となりました。

項目202020212022
自賠責保険173501505014280
重量税171001710017100
印紙税120012001600
小計35650円33350円32980円
法定費用 内訳

車検基本料金

車検を受けるために必要な基本料金です。

どこで車検を受けるかによって料金が変わります。

店舗によって、車検基本料金に加え、完成検査料という項目もあります。

2つまとめて、車検を受ける費用と考えましょう。

私は、エネオス ドクタードライブの車検を受けていますが、

・車検基本料金:9300円
・完成検査料 :5000円

合計 14300円

となります。

法定12か月点検費用

ハイエースは、新車時を除いて、毎年車検。

そのため、車検と同じタイミングで、法定12か月点検が実施されます。

私は、エネオス ドクタードライブの車検を受けていますが、

・法定点検費用:11600円

です。

整備費用

車検に通るように、消耗品の交換、故障個所の修理等の整備費用。

・車検を通すために、絶対に整備しないといけない項目
・車の状態をよくするために、オススメの項目

の2つがあります。

車の状態によって、項目も変わります。
整備会社によっても、値段設定は変わります。

車検を通すために必須の項目は何か?理解したうえで、お財布と相談して、決めましょう。

また、整備会社によって、どれぐらいお値段が違うか、いくつか相見積もりを取ってみましょう。

筆者の車検実績

中古でハイエースを購入してから、過去3回、車検を受けました。

法定費用を除いて、6~7万円ぐらいの費用が掛かっています。

詳細は以下の記事を参照してください。

【15年落ちの中古ハイエース】我が家に来て初めての車検!12カ月点検整備を大公開 アイコン名を入力 中古の古いハイエースを購入したものの、修理整備に多額のお金がかかったりしないんだろうか?古いハイエースを購入した場合...
【16年落ちの中古ハイエース】車検前の12カ月点検整備を大公開 アイコン名を入力 中古の古いハイエース。 毎年の車検前整備で、どのような不具合が見つかり、修理にどれぐらいお金がかかっているのだ...
【17年目の中古ハイエース】車検前の12カ月点検整備を大公開中古ハイエースの購入を考えている方必見! 17年落ちのハイエースの車検前の12か月点検。 整備内容を大公開。果たして内容と金額は!?...

ハイエースの車検にかかる日数

エネオス ドクタードライブで車検を受けた場合の例です。

車検を受ける1か月前に事前点検 1時間程度

車検を実際に受ける1か月前に、車を持っていき、点検をしてもらいます。

実際にかかる時間は1時間程度。

そして、

①車検を通すために必要な処置(必須)
②車を長持ちさせるためのオススメの項目(オプション)

を提示してくれます。

①は断れませんが、②は自分で選べます。

実際の車検では2日間預ける

車検を前日に車を預けます。

午前中までに車を預けます。
車検当日の17時には、完了していますので、17時以降に取りに行きます。

週末バンライフで楽しんでいる方は、平日に車検を実施すれば、土日は車が使えます。

ハイエースの車検に絶対必要なもの

ハイエースの車検を受けるうえで、これが無いと絶対受けられません。

自動車検査証(車検証)

自動車検査証(車検証)は、前回の車検において、検査基準に合格したこと、車検の有効期間を示す証明書。

この書類は常に車に備え付けておく必要があります。

通常、助手席前の収納箇所(グローブボックス)に収納します。

自動車税納税証明書

自動車税納税証明書とは、自動車税を収めていることを証明する書類。

車検を受ける時には必ず必要になります。

自動車税を納めていない場合、車検を受けられません。

自動車税の納付書は毎年5月頃に自宅へ郵送されます。

最近の自動車税は、オンラインで支払うことが可能です。
その場合は、自動車税納税証明書はありません。

「オンラインで支払った」と伝えれば、業者側で納税状況を確認します。

自賠責保険証明書

自賠責保険証明書は、自賠責保険に加入していることを証明する書類。

自賠責保険は「強制保険」であり、車を所有する人は必ず加入します。
車検時に、必ず自賠責保険料を支払うので、加入しないで逃れることはできません。

万が一事故にあった場合は、すぐに取り出せるように、車検証と同様、車に備え付けておく必要があります。

車検証が入っているビニールの収納袋に一緒に入れておきましょう。

印鑑(認印)

車検の手続き上、印鑑は必ず必要というわけではありませんが、エネオス ドクタードライブでは、押印を求められました。

仕切り棒

ハイエース・バンには、荷室と乗車席を仕切る、仕切り棒があります。

「なんだ、この棒、要らないな」と絶対捨てないように!!!

衝突時に荷室の荷物が乗車席に飛び込んでこないようにするのが目的の保安部品です。

これがないとハイエース(4ナンバーの小型貨物車)は車検通りません!