FunVanLife

バンで旅して車中泊
あなたはどこへ?
車中泊装備

【仕様を解説】あの芸能人も楽しむハイエース車中泊の旅!

アイコン名を入力

ハイエースで車中泊を始めてみたい!

芸能人もやっているよね!

かっこいいなあ!

でも、どんな仕様なんだろう?

ファンバンライフ

ども、ファンバンライフです!

ハイエースの魅力に取りつかれた芸能人も

楽しそうな車中泊の旅をしているぞ!

どんな仕様か、解説しよう!

チュートリアル徳井の愛車 GORDON MILLER MOTORS(ゴードンミラー モーターズ)のハイエース!

ゴードンミラーモーターズとは、オートバックスが展開するオリジナルブランド。

ガレージライフをコンセプトに、カー用品、アパレル、インテリア、家具、キャンピングカー等も取り扱う。

GORDON MILLER MOTORS(ゴードンミラーモーターズ)から販売されている車中泊仕様車は

ハイエースをベースとしたもの
ライトエースをベースとしたもの

の2つだ!

すぐに、お洒落に、車中泊の旅に出かけられる状態で販売されている!

ハイエースDXをベースとした車中泊仕様

GORDON MILLER MOTORS(ゴードンミラーモーターズ) の ハイエースはDXがベース。

DXそのままだと、後部座席もベンチシートで家族で乗るのは厳しい。

しかし、 こいつは後部座席も座り心地の良いものに交換済み。

さらにフルフラットに畳むことができる車中泊仕様!

GORDON MILLERオリジナルのフェイスデザイン

この顔、ハイエースなのか?

わからなくなるぐらい、顔が整形済み!

FLEXのrenocaもレトロな顔をしていますが、顔の整形代は通常77万ぐらいするらしい

まさしく、整形手術!

こんなレトロな顔をしていても、トヨタセーフティセンスやデイライトも装備し安全性も確保!

内装の天然木はアカシア(ホワイトウォールナット)

内装も天然木で作られている!

まるで動く山小屋な感じですね!

木の香りに包まれて、落ち着きますね。

フルフラットなベッド空間!

後部座席から荷室にかけてフルフラット空間!

大人2名+子供1名は余裕で車中泊!

フルフラットになるが、木製の板なので、そのまま寝るのはキツイだろう。

マットレスを敷いて、体が悲鳴をあげない寝床にしよう。

断熱施工済み

ハイエースDXは、素のままだと、断熱ゼロに等しい!

夏はくそ暑い!冬はくそ寒い!大変だ!

断熱施工がされているので、DXとはいえ、安心!

フロアボードの1枚はテーブルに!

荷室のベッドのボードはテーブルにもなる。

キッチンはないものの、中でちょっとキャンピングカーっぽく使える。

後部座席も後ろ向きにできるので、ゆったり食事も可能!

車中泊には欠かせないカーテンも標準装備

車中泊で外からのぞかれないようにカーテンは必須!

それも標準で装備済みだ!

だけど、窓はマルチシェードをオススメ

特に冬の車中泊だが、窓から冷気がドンドンやってきて、底冷えする。

このカーテンだけでは心もとないので、マルチシェードをオススメする。

ゴードンミラーのハイエースは3モデル、550万円から

車の仕様と価格は以下の通り。

雪山に行かないのであれば、2000ccガソリンで充分。

雪国住まい、雪山に行くのであれば、4WDがオススメ。

2000ccガソリン2WD550万円
2800ccディーゼル2WD610万円
2800cc ディーゼル4WD638万円

ゴードンミラーのハイエースはどこで見れるのか?

ファンバンライフ

ディーラーとなっているオートバックスに行くと、ゴードンミラーのハイエースを見ることができるぞ

ただし、すべてのお店ではないようだ。

2022年9月時点では以下の店舗のみ!

試乗会もあるのでぜひ足を運ぼう

北海道

スーパーオートバックス 函館

東北

スーパーオートバックス 仙台ルート45

関東

スーパーオートバックス かしわ沼南

A PIT AUTOBACS SHINONOME

オートバックス 木更津金田店

北陸

スーパーオートバックス 富山南

東海

オートバックスとよはし店

スーパーオートバックス 名古屋ベイ

関西

スーパーオートバックス 布施高井田

スーパーオートバックス 姫路

オートバックス・倉敷店

九州

スーパーオートバックス久留米

スーパーオートバックス小倉西港

インパルス板倉の愛車はハイエース スーパーGL

インパルス板倉さんが乗るのは、カスタム車ではなく、標準的なハイエース。

グレードはスーパーGL。

エンジン音からすると、ディーゼルか?

エクステリアはTRDのフロントスポイラー、マッドフラップ

TRDのエクステリアは前、横、後ろとありますが、前だけつけていてもワンポイントでよいものですね。

泥除けのマッドフラップは、ど派手な赤ではなく、黒を選んでいます。

ベッドキットはクラフトプラス製

クラフトプラスのハイエース用ベッドキッを利用されています。

しっかりしたつくりで、寝るのも安心ですね。

【要注意!】車検時のベッドキットは取り外すのが基本

4ナンバーにベッドキットを積む場合は、

荷物扱いでベッドを載せている、こととなる。

そのため、車検時には取り外す必要があり!

構造変更すれば可能なケースもある

構造変更とは、車検に記載されている車の重量、寸法を変更すること。

ベッドキットの重さを、車の重量として登録すれば、わざわざ取り外すことなく、車検をとおすことができる。

クラフトプラス社のウェブサイトには、

「構造変更すれば、車検はとおる。」

「あなたがお願いしている業者が構造変更対応可能かはわかりかねる」

とある。

ファンバンライフ

いつもお願いしている業者さんに確認しよう!

車中泊マットは西川のエアーポータブル

ベッドキットだけでは、寝床が固いのか、西川のエアーポータブルを利用しています。

実際、私も車中泊するときは、マットを敷かないと次の日体が痛い・・・

西川のマットレスと言えば「ムアツフトン」!

医療現場でも採用されている品質!

マットレスが真っ平ではなく、卵のようなウレタンフォームが体を点で支えてくれ、負担を無くします。

それを、持ち運びにしたのが、エアーポータブル。

快眠できたら、車中泊後もスッキリ!

安全運転もできますね!

Aizuのマルチシェード

高い断熱性を実現したAizuのマルチシェードをご利用されています。

特に寒い時期は、窓から空気がドンドン冷やされる!

断熱性能の高いマルチシェードは必須です!

Aizuのマルチシェードは、

・フロント:運転席の前と左右の窓

・リア:後部座席、荷室の窓

で、別々に販売されています。

また、

・後部座席に小窓がある場合、小窓に合わせた寸法

・200系の何型か?(Ⅰ~Ⅲ/Ⅳ・Ⅴ/Ⅵ型 で分かれる)

・標準ボディ/ワイドボディ

で、商品が変わります。

Ⅰ~Ⅲ型

Ⅳ・Ⅴ型

Ⅵ型

【楽天Car車検】ENEOSでお得に車検!