ハイエースで車中泊・旅行記

西湖でカヤック!マジ最高やん!持ち込みカヤックの出廷場所、駐車場は?

アイコン名を入力

私は平日は東京で働くサラリーマン。
平日のストレスを洗い流す方法は、西湖でカヤック!

キャンプ、車中泊を織り込んだカヤックの旅はマジで最高すぎる!

水の上に浮かんで、リフレッシュしよう!

西湖でカヤックが最高すぎる3つの理由

①富士山を見ながらカヤック!景色が最高すぎる!!

早朝には湖面には、モヤがかかり、なんとも幻想的。

晴れれば、写真のような、素晴らしい 富士山の雄姿を見ながら水上散歩。

本当に素晴らしいんです!

②ジェットスキーがいない西湖!静かで最高すぎる!!

山中湖、河口湖はジェットスキーが可能で、ウェイウェイした人がいますが、

西湖はエンジン付きボートが禁止。

そのため、とても静か。

ボートの引き波で、ドキドキすることもない。

湖面も、パワーボートの引き波で乱されることもない、鏡のような湖面。

鳥のさえずり、風の音、パドルを漕ぐときの水の音だけ・・・

他にいる人は、SUP、カヤック、手漕ぎボートでフナを釣っている人か、バス釣りの人のみ。

自然のなかに溶け込んで水上散歩ができます。

③水が綺麗、冷たい、気持ちいい。最高すぎる!!

西湖の水は富士山の湧き水でできているとか。

そのため、西湖の水は非常にクリアで透明度が抜群。

そして、とても冷たい!

暑い夏は最高に気持ちいい!

西湖でカヤックをするときの注意点

水がとても冷たいので、落ちたら死ぬかもよ・・・

非常に水が冷たいです。

5月、6月ですと、骨まで冷えそうなぐらい冷たい。

そのため、水に落ちてしまったら・・・生きて帰れるか。

低体温症になると、こうなります。

体温が下がると、体はいくつかの防御機構を働かせて熱を産生します。例えば身ぶるい(シバリング)をすることで筋肉が熱を産生します。また皮膚の細い血管を収縮させ、心臓や脳などの重要器官に血液を多く回します。その結果、温かい血液が皮膚に少ししか行きわたらなくなり、指、つま先、耳、鼻などは急速に冷たくなります。体温が31℃を大きく下回ると、これらの防御機構が働かなくなり、自力で体温をまにゅある上げることができなくなります。体温が28℃を下回ると死に至る可能性があります。

MSDマニュアル

ライフジャケットは必須!グループ活動!無理をしない!

必ずライフジャケットを付けましょう。

浮いていれば、生きて帰れるチャンスは高くなります。

また、グループでカヤックをやるのが、万が一の時に、助け合えるでしょう。

カヤックフィッシング(釣り)は禁止

カヤックフィッシング、というのも、巷では流行っています。

しかし、西湖には釣りのルールがあります。

・釣りをするときは、遊漁券を買うこと
・ゴムボート、カヌー、フローター等での釣りは禁止

西湖の漁業協同組合が資源を守っています。

ルールを守らないと、カヤック持ち込み禁止、なんてことになります。

マナーは守りましょう。

西湖でのカヤックの出廷場所

根場エリア

根場エリアは、無料駐車場があり、水へのアクセスも非常にしやすい場所です。

自分のカヤックを持ち込む方、キャンプをしない方は、ここからのエントリーが多い。

また、正面に富士山が見え、景色も超最高!

私の知る限り、キャンプ場以外で唯一のエントリー場所。

西湖の周りのキャンプ場

西湖の周りには、水へのエントリーが可能なキャンプ場があります。

観岳園キャンプ場・キャンプビレッジノーム・自由キャンプ場

有料のキャンプ場で、キャンプ用品のレンタルもあります。

この3つのキャンプ場は営業の主体は違いますが、ほぼ、地続きです。

車も入れられるので、車中泊キャンプも可能!

水へのエントリーも非常に簡単なので、カヤックも余裕。

各キャンプ場ではレンタルカヤックもあるはず。

富士山が見える角度に無いので、富士山の麓で水上散歩、という感覚には、ならないかも。

もちろん、富士山が見えるスポットまで、漕げばいいんだけどね。

福住オートキャンプ場

こちらは、レンタルもない、場所だけ貸す、オートキャンプ場。

予約なし、早いもの勝ち。

受付オフィスもなく、支払いは見回りに来る方に支払うらしい。

水へのアプローチも有り。

カヤックは持ち込み前提となります。

西湖湖畔キャンプ場

こちらは、バンガローも借りれるキャンプ場。

SUP、カヤックのアクティビティは、ROBROYさんが提供。

https://robroy-saiko.com/

カヤックのあとは「いずみの湯」で温まろう

西湖の湖岸沿いに、温泉があります。

・露天風呂あり
・大広間の食堂あり

カヤックは買うべき?借りるべき?

カヤックのレンタル相場は、2時間で5000円ぐらい。

レンタルの場合は、カヤック初めての方むけの簡単なレクチャー、ツアーがセット。

もっと自由にカヤックを楽しみたい、というのであれば、購入です。

カヤックは、

・膨らませるタイプのインフレータブル
・骨組みとカバーでできているフォールディングカヤック
・膨らませることも、折りたたむこともできないリジッドカヤック

があります。

インフレータブルカヤックなら5万円ぐらいから、購入可能。

リジッドカヤックは重い!収納場所が問題!

リジッドカヤックは、膨らませたり、折りたたむこともない、FRP製の一体型。

30kgぐらいと重い分、安定性は抜群です。

しかし、収納、運搬が大問題!

運ぶときは、車の上に積む必要あり!
筋肉が無いと無理!
腰悪くしそう・・・。

保管は、庭で直射日光の当たらない日陰に置く。
(庭なんかあるかい!)

と、都会暮らしの人にはハードルが高すぎです。

フォールディングカヤックは本格的だが準備に時間がかかる

私はモンベルのフォールディングカヤックを持っています。

走行性能はよく、シーカヤックとしても使えるのですが、難点は組み立て準備に時間がかかる!

慣れないと、30分ぐらいかかってしまいます。

慣れても、15分ぐらいはかかるかも。

冬を越して、久々にやると、やり方を忘れて、また時間がかかります。

暑い夏にやると、これだけで汗かきます。

レジャーで、ライトにやるには、オーバースペック。。。

インフレータブルカヤックは運搬、収納抜群!

一番気軽にカヤックを楽しめるのがインフレータブルカヤック!

ポンプで膨らませるだけで、カヤックになります。

空気を抜けば、小さく収納!

インフレータブルカヤックの弱点

直進性がいまいち

船の形をした浮き輪ですので、本物のカヤックに比べると、漕いでて、左右に振れる、ようなことがあるでしょう。

風に弱い

軽い分、風の影響で流されやすいです。

レースするでもないし、悪天候の中やるものでもないので、水上散歩を楽しむ分にはインフレータブルで充分!

オススメのインフレータブルカヤックは?

最近のレジャーブームで、いろんなメーカーからインフレータブルカヤックが出ていますが、名の通ったメーカーのカヤックが安心です。

INTEX社のインフレータブルカヤック

レジャー大好きのアメリカのINTEX社。

日本ではあまり知られてないですが、水遊びに関わる遊び道具を作っている会社です!

お値段も3万円台から始められるので、手軽にカヤックが楽しめる!

カヤックを借りると5000円/回なので、6回やれば元が取れます。

しかも、時間制に縛られなくていいですよね。

キャプテンスタッグ インフレータブルカヤック

こちらは日本でもキャンプ用品として有名ですね。

キャプテンスタッグも、エントリーモデルは5万円台からインフレータブルカヤックを販売しています。

車検は安くなるって知ってますか?
ハイエースの毎年車検を安くする秘訣
ハイエースは毎年車検!一円でも安くしたいよね? 楽天経由でお願いするエネオスの車検はコスパ抜群!
  • ディーラー車検よりも3万円ぐらい安い
  • 割引項目で1万円ぐらい安い
  • さらに楽天ポイントも付く!
つまり、合計4万円ぐらい安くなるんです!
ファンバンライフ
私も毎回楽天経由で申込! 郵便番号を入れるだけで、 最寄りの整備工場が見つかる! 掲載店舗数No1! 口コミもあるから、 絶対いいお店が見つかる!