【車中泊+α】週末バンライフで人生をハッピーに! 

【車中泊+α】週末バンライフで人生をハッピーに! 

2021-11-10
バンライフの始め方

子供が小さいうちに、家族旅行で想い出をたくさん作りたい!

そんな思いから、週末バンライフを始めて3年が経ちました。

今までカーシェア、レンタカー派でしたが、思い切って、ハイエースを買いました!

その結果、

  • 返却時間も気にしない、マイペースの車中泊の旅。
  • 車が宿だから、渋滞を避けた時間帯で移動が可能。

最高です!

春は残雪と桜を楽しみに静岡、長野、群馬へ。
少し遠くても、サービスエリアで寝れば大丈夫。

夏は暑い東京を脱出して富士五湖に週末避暑バンライフ。

秋は紅葉を楽しみに箱根の方へ。

冬は、キャンプ場で焚火をして、家族で団子になった寝よう。

あなたも自分オリジナルのバンライフ、始めませんか?

そもそもバンライフとは何か?

バンライフとは、バン、キャンピングカーなどの車をモバイルホームとして、旅をしながら、ミニマリスト的な生活を送ることです。

人が生活するうえでの最低限必要なものを装備しますが、どれだけ装備するかは、どのようなバンライフを実現するかによって様々。100人いれば100通りのバンライフがあります。

リモートワークをしながら、日本中の旅をするバンライフを実践している方もいます。

その場合、電気が必要不可欠。太陽光パネルを天井に備え、大容量バッテリーに充電。モバイルルーターとノートPCを活用して収入を確保しつつ、素敵な景色と美味しい食べ物を楽しみながら、生活されています。

なんと億万長者のメジャーリーガーもバンライフで生活をしています。

おんぼろのフォルクスワーゲンのバンで生活し、球場に行き、サーフィンをして砂浜で夕食を取る。

バンライフは、人を惹きつける魅力があるのです。

週末バンライフとは車中泊+α

週末バンライフとは、

  • 平日は普通の会社員で通勤がある
  • 子供たちは幼稚園、小学校に通っている
  • 奥さんも働いている

といった、ご家庭向けのバンライフのスタイルです。

リモートワークが普及したと言っても、普通の家庭は自由気ままにバンライフは無理。

だから、週末バンライフがオススメです。

金土日だけのバンライフでしたら、車中泊のベッドと、少しの調理器具だけで十分。

それほどお金をかけずにスタートできますよ!

自分流の週末バンライフを設計しよう

私も、土日休みのサラリーマン。

思いっきり週末を楽しむためにハイエースでバンライフを始めました

バンライフで何をしたいか、まず家族で書き出しました。

  • 車中泊(バンライフをすれば必ずやるけども)
  • カヤック/SUPなどの水遊び系
  • 釣り
  • キャンプ
  • 日本一周
  • 星空観察
  • 真夏の関東エリアからの脱出
    等々・・・

我が家の場合は、

  • 金土日の週末、渋滞のない時間帯に移動し、車中泊。
  • カヤック、SUP、釣りができる水辺(湖、海等)で遊ぶ。
  • 夜は満天の星空、天の川、流れ星を観察
  • 天体望遠鏡で、月の表面を見たり、土星の環、衛星を見つけたり。
  • 星空撮影にもチャレンジ
  • 寝床は車にあるから、テントを張るようなキャンプはしない。
  • 携帯ガスコンロで料理をして、外で食べるような軽いキャンプ飯。
  • 真夏は涼しい場所でゆっくりしよう
  • 真冬は焚火して、星空を見て、電気毛布の入った布団で3人でくるまろう

週末バンライフの楽しみ方

楽しみ方は色々、あなた次第!興味のあることはドンドンやればいいですよ!

ただ夕日を眺め、マジックアワーに浸る

夕日が沈む様を、ずっと見たことありますか?

結構なスピードで海に沈んでいき、太陽が見えなくなった後、空の色が変わるんです。

いわゆるマジックアワーと呼ばれるもの。

何度見ても飽きない!

天体観測

星明りに浮かぶ富士山の影

せっかく、外にお泊りに来ているんだから、夜空を見上げてみよう。

新月で月が出ていない、晴天の夜にヒットしたら、最高の星空が見えるはず!

星明りに浮かぶ富士山の影も最高だよ!

天体望遠鏡にiphoneをセットして撮影

天体望遠鏡を使えば、月の表面もはっきり見える!

月の肌がこんなにゴツゴツしているなんて、っとびっくりしちゃう!

カヤック

西湖でカヤック

インフレータブル、組み立て式のカヤックならば、どこにでも持っていける!

富士五湖の一つ、西湖でカヤック

5月は水がしびれるほど冷たいけど、雪の残る富士山を見ながらカヤックは最高!

SUP

サーフボードにのって、オールで漕いで進むスタンド・アップ・パドル(Stand Up Paddle)。通称SUP。

海、湖の上の水上散歩をもっと手軽にできる。

足は必ず水がかかるので、夏の暑い時期がオススメ!

バンライフと普通の家族旅行のコスト比較

バンライフで旅行した場合と、普通の家族旅行のコスト比較です。

旅行で大きな出費となるのは、交通費、宿泊費、食費です。

・交通費はあまり変わらないが、渋滞を避けれるメリットあり

・バンライフの宿泊費は0円!家族旅行量産可能!

バンライフ普通の家族旅行
3人家族0円30000円
4人家族0円40000円
宿泊費の比較(10000円/人想定)

・食費は工夫次第。地元のお店、スーパーの総菜を楽しむもよし。バンで料理してもよし。

バンライフのベース車 ハイエースがオススメ

バンライフを始めるためには、バンが必要。

家族に人気のミニバンもあるけども、好き放題カスタムできる商用バンがオススメ。

商用バンは、トヨタ ハイエース、日産キャラバン等あるけども、やはり安心のトヨタ ハイエース一択!

頑丈に作られているから壊れにくい。

月まで往復(片道38万キロ、往復76万キロ)してもまだ走れるらしい。

日本で活躍したハイエースは大陸を渡り、アフリカで100万キロまで走っているらしいです。

バンライフに必要な空間の大きさ

車中泊で寝るための面積の確保、遊び道具を収納するスペースを考える必要があります。

我が家の場合は3人家族。そして、カヤック、SUP、釣り道具、天体望遠鏡と遊び道具が非常に多い。

どうやって、3人と荷物を収容しましょうか?

シングル、セミダブル、ダブルベッドのサイズで就寝人数を考えよう

シングルサイズは幅100cmでおひとり様用。
セミダブルは、幅120cmでラブラブなお二人で寝れるサイズ。
ダブルは、幅140cmで、落ち着いたお二人が寝れるサイズです。

ベッドサイズ

バンライフで車中泊 3人家族(我が家)のケース

我が家は一人っ子の3人家族。

バンライフを始めた時は、まだ3歳。

ハイエース、キャラバンの荷室の場合、ダブルベッドサイズを確保することができます。

そこで3人川の字は余裕でした。

小学生になったら別で寝てもらおう

しかし、もうすぐ小学生になる息子。

さすがに川の字は狭い・・・。

解決策は、後部座席に板を渡すことで、子供用ベッドエリアを作ります。

身長140cmまでは大丈夫でしょう。

後部座席を子供用ベッドにした場合

子供二人の4人家族のケースは?

お子様二人の4人家族の場合は、荷室に2段ベッドを構築することで、ゆったりと4人分のスペースが確保できます。

参考:NV350キャラバンに取り付けした2段ベッドで広々車中泊が楽しめる!|トランポ(ハイエース他)内装設計・カスタム施工・製造販売「オグショー」|do-blog(ドゥブログ)

荷室のベッドの下に荷物収納

寝床は確保したが、遊び道具がいっぱいだ!

さて、遊び道具をどこにしまうか?

荷室のベッドの下に広大な収納スペースがありますので、そこを活用しましょう!

バンライフのメリット

週末バンライフは、平日サラリーマン、お子様のいる家族に向いているスタイルです。

①渋滞を回避できるから家族のストレスゼロ

バンライフであれば、車中泊ができます。

わざわざ、混む時間帯に移動することはないですよね。

渋滞の無い夕方~夜に移動し、目的地で美味しい夕食、就寝。

海辺の美しい朝日とともに、朝食を。

朝から目いっぱい楽しめます。

②どこでも泊まれる

車中泊ならば、宿泊施設がない場所でも泊まることが可能です。

ということは、絶景を独り占めすることも可能です。

③車中泊ができるから宿泊費がゼロ。だからもっと楽しめる

仮にホテルに泊まる旅をするケースを考えてみましょう。宿泊費1万円/人でしたら、4人家族で4万円です。毎月4万円出費して家族旅行。家計を圧迫しますよね。

バンライフであれば、車中泊ができますから、宿泊費がゼロです。その分、もっと楽しく、もっと気軽に旅することができます。

④家族との時間が増える

目的地でのローカルレストランでの食事、車中泊スポットで、満点の星空を見ながら、ウイスキー片手に語らい、家族と就寝。

平日、仕事で忙しいお父さん、お母さんは、子供たちと濃密な時間を作ることができます。

⑤意外と燃費が良い

ハイブリッド車に比べたら負けますが、ハイエースは10km/lぐらい走ります。

⑥普段使いも可能

ハイエース、キャラバンは大きいから、普段使いできないんじゃないか、って思ってしまいますが、全然平気。

試しに、人気のRAV4、ヴォクシーと比較してみましょう。

ハイエース スーパーGLRAV4ヴォクシー
長さ(mm)469546104710
幅(mm)169518651735
高さ(mm)198016901825

あら、不思議。高さだけはどこよりも高いけど、長さは似たり寄ったり。幅は一番小さい!

だから、普段使いも全然可能です。

通常の乗用車は運転席前にエンジンルームがありますが、ハイエースは運転席の下にエンジンルームがあります。その分、車内空間が大きくとれるので、お得!

運転席が一番前にある分、曲がるときのステアリングは、ちょっとタイミングはちょっと遅めになります。

⑦内装カスタムは工夫次第

座席のカバーもいろんな色があります。

車中泊のベッドを自作すれば、色もあなたのお好みになります。

天井も張り替えている方もいますが、そこは根性次第。

車体の色も塗り替えている人もいますが、そこは、腕と気合と根性次第。

バンライフのデメリット

楽しいことづくめのバンライフですが、デメリットもあります。

①乗り心地は悪い

商用バンは1000kgぐらいの荷物を載せても大丈夫な設計です。そのためサスペンションが固いのです。

道路の段差などは、結構ダイレクトに響きます。

高速道路を走っていると、エンジン音、タイヤの音が室内に結構来ます。

また、エンジンが運転席の真下にあるので、夏は尻汗が。。。汗を吸い込むよう、タオルやクッションを敷きましょう。

冬はお尻はポカポカですけどね。

②車載オーディオの音が聞こえずらい

車を走らせている時に発生する音が大きいので、車載オーディオの音が聞こえずらいです。

しかし、スマホ経由でBluetoothスピーカーでならせば平気です。

ほとんどの人はスマホ持っていますね。そのスマホで、ナビ、ラジオ、Spotifyなども聞けますので、わざわざ車載オーディオ経由にする必要はないです。

Bluetoothスピーカーを使えば、エンジンを止めている時も音が出せるので、車中泊のお供に便利ですね。

③毎年車検が必要

商用車4ナンバーは毎年車検が必要でちょっと面倒。

裏を返せば、車を良い状態に維持できます。

④車が長いからインナーミラーで後ろが見えにくい

もともとついているインナーミラーでは、長い荷室があるため、後方の状況を見るのはとても難しいのです。

鏡に映るのは、後部座席のヘッドレスト、すぐ後ろに荷物。。。

バックで駐車なんてどうやってやるんだ!?

でも、デジタルインナーミラーにすれば解決!カメラが後ろの状態を丸見えにしてくれます。

ハイエースを中古で購入! 販売店に取りに行き、家までの緊張のドライブ! サイドミラー、インナーミラーをセットしていざ発進! ナニコレー、後方の状況がわからんよー…
funvanlife.com

⑤夏の車中泊は無理、死にます

真夏の車中泊は暑くて無理です。

外気温が25度近くあると、車中泊はつらくなってきます。狭い空間で人が3,4人寝ると、無茶苦茶暑くなります。

解決策としては、標高1000m近くの高原に行きましょう。

夜は20度近くまで下がりますので、避暑に快適です。

【山梨県・西湖、山中湖で車中泊】快適な週末避暑を楽しもう!
真夏の関東地方、毎日毎日30度越え!こんな都会で暮らしていると体も疲れます。折角のお休みに、この酷暑の中で暮らすなんてドM体質過ぎるでしょ?そんなわけで、東京、…
funvanlife.com

⑤真冬の車中泊には冬装備が必要

外気温が0度近くなる場合、車の中も同じぐらい冷え込みます。

体の周りを冷気が容赦なく包み込みます。まるで、雪女の吐息がかかってくるようで、寝たら死ぬのでは、という恐怖を味わいます。

ベッドキットに断熱シート、大容量バッテリーをつないだ電気毛布を敷き、羽毛蒲団があると完璧です。

【冬の車中泊】防寒対策は「ニトリの電気毛布」「ポータブル電源」「羽毛ふとん」
真冬の車中泊。寒いと人は寝れなくなります。寝たら死ぬと習ったから? 快適な車中泊を実現する方法を教えます。 大失敗!甘く見た冬の車中泊!寒すぎて寝れない! 千葉…
funvanlife.com

さあ、バンライフを始めよう!

バンライフを始めるためには、バンへの買い替えをお勧めします。

バンライフにお勧めの車種は、ハイエース、キャラバン。

普段使いにも、バンライフにも使える二刀流なのだ!

①あなたの車を高く売ろう

1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

あなたは、愛車を「高く売りたい」「カンタンに売りたい」「安心して売りたい」ですよね。

ユーカーパックはこれらのニーズを満たす新しいサービスです。

クルマの買取には、大きく分けて「下取り」「買取」「一括査定」があります。
最も高くクルマが売れるとされる「一括査定サイト」が多く利用されていますが、いくつかの問題点があります。

× 個人情報が拡散し、多くの営業電話を受ける
  • 一括査定サイトに個人情報と車両情報を入力すると、その情報がサイトを通じて買取店各社に渡ります。
  • 深夜・昼夜にかかわらず、各社から非常に沢山の営業電話が掛かってくることになります。
  • 複数の会社で相見積もりを取るためには、買取店各社とスケジュール調整、査定を受ける必要があります。
× 買取業者の「押し買い」が大きな問題となっている
  • 査定実施後に買取店の営業マンから「クルマを売ってくれるまで帰りません!」といった風に「押し売り」ならぬ「押し買い」のような強引な営業が行われるケースも多く聞かれています。
  • 国民生活センターにも押し買いに関する多くの相談が寄せられているのが現状です。
× 安く買い取られてしまう場合がある
  • 買取会社が査定をし、買取をするため、買取会社にとっては買取価格が安いほど利益が大きくなります。
  • その結果、買取会社によるおクルマの買い叩きが起きてしまいます。
◎ ユーカーパックなら高く売れる!
  • ユーカーパックでは最大5000社以上の中古車買取店がオークションに参加、強い競争力が働き、高い買取価格での売却が可能です。
  • ユーカーパックはおクルマを売りたい人とおクルマを買いたい業者をダイレクトにつなぐので、中間流通コストがカット、高い買取価格が期待できます。
◎ 個人情報が買い取り業者に渡らないから安心
  • ユーカーパックで査定を実施するから、他社に個人情報が開示されません。
  • たくさんの買取会社から昼夜を問わない営業電話が殺到する心配がありません。
  • オークション出品時も車両情報のみが掲載されるので安心。
◎ 買取会社とのやり取りはユーカーパックがすべて仲介
  • ユーカーパックなら、一回の査定だけでOK!だから簡単!楽々!
  • 名義変更などの手続きも無料でユーカーパックが代行します。
  • ユーカーパックが買取会社からの入金を確認してから、お客様のクルマを引き渡し。
  • 引き渡しの際のトラブルもなく安心してお取引可能。

②ハイエース、キャラバンを手に入れよう!

二人以上でバンライフをするならオススメの車種は、ハイエースか、キャラバンです。

ハイエースを買うコツは、こちらにまとめました。

【徹底解説】ハイエース購入は新車?中古?メリットデメリットは?
この記事は、ハイエースの購入において、新車で買うか、中古で買うか、それぞれのメリットデメリットを解説します。 人生初の車購入がハイエース、しかも、カーセンサーで…
funvanlife.com

③車中泊ベッドを自作しよう

さて、ベース車を買った!ベッドを作って、旅に出よう!

ベッドづくりはDIYで簡単に作れます!

コツはゼロベースで作らないこと。いい感じのパーツがありますから、うまく組み合わせましょう!

【1.5万円ぽっきり】ハイエースの床張り 超簡単 頑丈 カッコよく!
ハイエースに遊び道具を詰め込んで、日本全国旅に出たい! しかし、ハイエースDXの荷室の床は薄いビニールを敷いただけ。 ほぼ鉄板むき出し。凸凹で安定性が悪い! ス…
funvanlife.com
★2万円でお釣り★快適な車中泊ウレタン入りベッドを自作!
ハイエースでバンライフを始める際に必要な準備1つ目!泊まれるようにすること! ハイエースの荷室の床張りで15000円、ベッドキットの自作で20000円。 両方合…
funvanlife.com

さあ出かけよう!週末バンライフ!あなただけの旅へ

楽しい家族旅行を量産する手段として、週末バンライフを提案しました。

楽しい家族の時間がもっと増えますように!