ハイエースで車中泊の旅!バンライフの始め方

【車中泊で何人寝れる?】快適に寝れる人数とサイズをロジカルに考える

家族で車中泊で旅ができれば、これほど楽しいことはございません!
しかし、快適に睡眠ができなければ、嫁と子供が不機嫌になるだけでございます!

では、快適に寝れる人数とサイズをどうやって求めるのか?あらゆる車に乗って、試すことも可能ですが、時間がもったいない!もっと簡単な方法を教えましょう。

ベッドサイズをもとに考えればいいのです。

シングル、セミダブル、ダブルベッドのサイズで就寝人数を考えよう

シングルサイズは幅100cmでおひとり様用。
セミダブルは、幅120cmでラブラブなお二人で寝れるサイズ。
ダブルは、幅140cmで、落ち着いたお二人が寝れるサイズです。

軽自動車はシングルベッドサイズ、
ミニバンはセミダブルサイズ、
ハイエース・キャラバンサイズはダブルベッドサイズ

と考えるとよいでしょう。

3人以上になると車中泊がつらくなる

ここに、子供が一人追加された場合、どうなるでしょうか?
3歳児ぐらいの小さなお子様でしたら、ダブルでもなんとかなります。
しかし、身長100cmを超えはじめる年長以上になると、非常に寝苦しい!

実際の経験談です。ハイエースでの車中泊で、3~4歳児までは余裕でした。

しかし、身長100cmを超えたころから、車中泊が辛くなりました。
なぜ寝苦しいのか?
それは、寝返りが簡単に打てないから。

寝返りが打てない睡眠はまさに地獄。拷問!体が痛くて、何度も夜に起きます。寝違いもしてしまいます。
疲れが抜けないどころか、余計に疲れます。

3人以上の家族で車中泊を快適にする3つの方法

それでも、お子様を連れて、家族で車中泊がしたい、という家族思いのお父さん、お母さん。
3人以上の家族で車中泊を実現する方法を3つ紹介いたします。

子供用ベッドエリアを作って合計3人就寝

ハイエース、キャラバンであれば、荷室を夫婦のベッド、後部座席に子供用のベッドを作ることで、身長140cmまでのお子様一人は寝ることが可能です。
ただし、後部座席は、運転中は座る部分であるため、取り外しが可能な後部座席ベッドを作る必要があります。

これであれば、荷室の下部に遊び道具を詰め込んだまま、寝ることができますね。

ハイエースで家族3人車中泊の最適レイアウトは?快眠の秘訣は〇〇の活用! アイコン名を入力 親子3人、ハイエースで車中泊の旅をしています。 子供が小学生になり、荷室で川の字で寝るのは限界。 快適に...

車内2段ベッドで夫婦2人、子供2人就寝

車に十分な高さがあれば、セミダブルサイズ、もしくは、ダブルサイズ相当の2段ベッドを作りましょう。そうすれば、最大4人は寝れるようになります。まさにカプセルホテルです。

小学生ならば、楽しんで小さい空間に入ってくれるでしょう。小学生1~6年生の間の平均座高は、64cm~78cmです。60cmぐらいの高さがあれば、四つん這いで入れ、少し体を起こすことも可能でしょう。

大人の平均座高は90cmです。100cmぐらいの高さを確保しましょう。

参考:年齢別体格測定

ハイエース、キャラバンのハイルーフであれば、室内高は約160cmですので、2段ベッドで家族車中泊が可能になります。

参考:NV350キャラバンに取り付けした2段ベッドで広々車中泊が楽しめる!|トランポ(ハイエース他)内装設計・カスタム施工・製造販売「オグショー」|do-blog(ドゥブログ)

ミニバンも室内高が約140cmですので、子供エリア、大人エリアの高さを10cmずつ犠牲にすれば、車内2段ベッドも不可能ではありません。以下のURLでは、工夫を凝らし、6人寝ているとのこと。すごい!

参考:【ミニバン車中泊DIY】家族6人寝れる二段ベッドの作り方 | 車中泊マニア

ルーフテントを設置して合計4名就寝

どう頑張っても室内に二人しか寝れない。その場合は、3人目4人目は外に寝てもらう必要がありません。
そこで、ルーフテントを設置するのは、いかがでしょうか。これをつけば、天井が寝床になるのです。


ただし、ルーフテントを付けると、2.1m以下の制限がある立体駐車場に入るのが難しくなる可能性があるので、気を付けましょう。

まとめ

車の室内で快適に寝るには、2名が限度です。3名以上で車中泊をする場合は、

  • 後部座席をベッドとして使えるようにする
  • 車中泊内に2階建てベッド空間を作る
  • ルーフテントを付ける

の方法があります。Let’s Try !