ハイエースで車中泊の旅!バンライフの始め方

車中泊ベッドDIY 材料(木材、生地、ウレタン)で自作【総額2万円】と車検対策

アイコン名を入力

ハイエースを買ったぞ!
早速車中泊の装備をしたい!

・ベッドの作成をDIYで簡単に作る方法を教えてほしい!
・ベッドを搭載して車検は通るのだろうか?

アイコン名を入力

【この記事で分かること】
・DIYでデキル!超簡単なベッド作り方!
・材料は木材(2×4 , 合板)、生地、ウレタン
・毎年の車検で取り外しも可能だから安心だ!
・この車中泊ベッドで3年間遊んでいるが、全く問題なし!

ハイエースの床張りキット!置くだけの簡単DIY!費用1.5万円! アイコン名を入力 ハイエースを買ったぞ!早速車中泊の装備をしたい!荷物室の床張りをする必要はあるのか?どうやって寸法を測ればいいのか?...

車中泊ベッドをDIYする理由

自分の好みの空間を作れる

ハイエース用のベッドキットは多数売られています。

しかし、色、柄が黒系のものが多く、ヤンチャすぎる。。。

こういう趣味じゃないなぁ、という人は、DIYで作ろう!

お好みの色、柄の生地を使えば、自分の好みの空間が可能だ!

車検時に取り外し可能!簡単なベッドキット

商用車であるハイエースは毎年車検。

車検業者によっては、荷室のベッドキットを外すように指示があります。

私がお願いしているENEOSの車検では、毎回荷室を空っぽにするよう指示されます。

トヨタのディーラー車検にも問い合わせましたが、

「車中泊ベッドは、荷物扱い。普段は載せていてもよいですが、車検の時は取り外して来てください」

とご指示がありました。

つまり、ハイエースの内装に固定するようなベッドキットは、車検のとき、取り外すのが大変です。

この方法で作ったベッドキットは、置いているだけなのでいつでも取り外し可能!

毎年の車検でも楽に対応できます。

2万円でお釣りがくる

市販のベッドキットは4万円~5万円の相場。

DIYで作成すると、2万円でお釣りが来ます。

DIY初心者でもできるレベルのですので、是非トライしてみてください。

車中泊ベッドの作成に必要な材料

ツーバイーフォー1800mm 3本(ベッドを支える大引)

大引とは、ベッドの板を支える縦の部材。

ツーバイフォー1800mmを3本を用意します。

真ん中は1800mm、 両脇は床下に荷物を入れやすいよう、1600mm。

ホームセンターで手に入ります。

鋼製束6本(ベッドを支える束(つか))

束(つか)とは、大引きを支える部分です。

鋼製束はネジを回すことで高さの調整可能。

ベッド下に入れたい荷物の大きさに合わせられます。

ホームセンターで手に入ります。

大き目の段ボール紙

ベッドの板の型取りに使います。

大きめの段ボールが良いですが、ない場合は、ガムテープでうまくつなぎ合わせてください。

合板(厚さ12mm x 900mm x 1800mm)

ベッドの下地になります。

段ボールで作った型に沿って合板を切ります。

合板を購入したホームセンターである程度カットしてもらいましょう。

細かい凹凸はジグソーでカット。

ウレタンのマット

寝心地のよいベッドのためにマットが必要。

5cm厚ぐらいが、ちょうど良さそうです。

ホームセンターでは見つけにくい材料のため、楽天で注文しましょう。

生地

ベッドの見た目は生地選び!

あなたのお好みの色を選んでください。こちらも楽天が注文が手っ取り早い!

ジグソー

型に沿って合板を切るのに使います。

コーナンやカインズなどのホームセンターでレンタルもあります。

電動ドライバー

束を大引きにネジ止めする際にあると便利。

手でネジはつらいです。

ホームセンターでレンタルも可能です。

タッカー

生地を合板に固定するのに使います。

ダイソーの100均で手に入ります。

手袋をしないと、手の皮はむけますのでご注意ください。

ベッドキットの作り方手順

1)ベッドの型をとる

合板を購入する前に、段ボールを使って型紙を作ります。

車検や掃除の際に取り出しやすいよう、4枚構成にしました。

左右の内装の凸凹を上手に型取りましょう。

2)型通りに合板を切る

型紙の概形に合わせて、まずは直線でバッサリ切ります。

合板を購入したホームセンターでお願いしましょう。

細かい調整はジグソーで切断します。

3)合板に合わせて、ウレタンクッション、生地を切る。

ウレタンクッションは板を同じ形にします。

生地は、ウレタンクッションを包み込めるよう、大き目のサイズに切り取ります。

4)タッカーで固定する

上手にウレタンクッションを包んで、タッカーで固定します。

結構な数を打つので、軍手忘れずにね。

タッカーで固定するとこんな感じに4枚ベッドの板ができあがり!

5)大引きに束を付ける

2x4の大引きにします。

束を写真のようにネジ止めします。

束の高さは、ベッドの下に収容したい荷物に合わせましょう。

6)大引きを並べる

一番長いものを真ン中、短いのは両端です。

7)板を載せるだけでベッド完成!

載せるだけでベッドが出来上がります!

内装のサイズにぴったり合わせてるので、倒れることもありません。

DIY初心者でもできる床張り ベッドキット自作の費用詳細!

車中泊ベッドの作成にかかった費用はこちら。

材料単価個数合計
鋼製束400円7個2800円
合板1200円2個2400円
ウレタンマット120円/リットル80リットル9600円
生地125cm幅125円/10cm334125円
合計18925円

家族で頑張る共同作業、プライスレス!

半日作業、2日間で完成です!

とはいっても、材料の選定、調達で2日間ぐらいは使っていると思います。

DIYは面倒!むずかしい~と思うならベッドキット買いましょう。

ベッドの材料の選定、制作に2日間もかけてやってられない方はベッドキットを買いましょう。

5万円ぐらいからあります。

しかし、選べる色、テイストが限られているので、自分色に染めたいならDIYにチャレンジ!