快適な車中泊!オススメの車は?

【ステップワゴンで車中泊】フルフラットでも段差隙間あり、段差を吸収するクッション、ベッドキットが必須

ステップワゴン

ステップワゴンは、子供がいる家族にとっては、居住性も良く、乗り心地も素晴らしいホンダのワゴンです。しかも、天井までの高さも1.4mと十分!

ステップワゴンで車中泊もできたら素敵なのですが、果たして、寝心地はいかがでしょうか?

ステップワゴンのフルフラット時の隙間、凸凹はどんなもの?

ステップワゴンのサイトから、フルフラット時の写真を確認します。

後部座席が一人掛けシートの場合

以下2つの写真は、後部座席が一人掛けシートのモデルで、フルフラットにしたものですが、凸凹と、隙間がたくさんあります。これの上で一晩寝るのは修行に近い。かなりつらいでしょう。

引用元:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/utility/
引用元:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/utility/

後部座席がベンチシートの場合

次の写真は、後部座席がベンチシートのモデルで、フルフラットにした場合です。こちらですと、隙間はなくなり、凹凸も控えめになっています。後部座席の座面と背もたれの段差は10cm程度あります。この段差を吸収できる厚めのマットレスがあると、寝れそうです。

フルフラット部分は約190cm程度になるので、寝るには十分な長さです。

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/interior/utility/

座席の隙間と段差を吸収するベッドキット

後部座席を覆い隠すように設置するステップワゴン向けのベッドキットがあります。これを設置すると、後ろは見事に平面のベッドになります。しかし、運転時も二人しか乗れません。


お子様のいるご家庭でこれをやったら、嫁にぶちぎれられるでしょう。ステップワゴンを売って、普段家族も乗れ、車中泊にも使えるハイエース、レジアスエース、キャラバンに乗り換えましょう。

座席の段差を吸収するマットレス

ベンチシートモデルであれば、座席と背もたれの段差を吸収できればよいです。10cmの厚手高反発なマットレスを敷くことで、段差を消すことができます。


移動時には、折りたたんだマットレスをトランクに置く必要があるので、場所は取りますね。

ステップワゴンに何人まで車中泊できる?

ステップワゴンの場合、寝床として使える大きさは

横幅約118cm、長さ190cm

です。

大体セミダブルベッドの大きさです。

ラブラブカップルで寝るか、大人一人と子供一人が快適な空間ではないでしょうか。

小さいお子様一人と両親であれば、ギリギリ行けるかもしれませんが、子供の寝相は悪いので、隙間に落ちたりしないよう注意が必要ですね。

結論:ステップワゴンで快適な車中泊ができるのは2名まで。

  • ステップワゴンで車中泊をするならば、ベンチシートモデルを選びましょう。
  • フルフラットにしても、凹凸はあるので、吸収できるマットレスを用意しましょう。
  • 快適に寝れる人数は、大人二人(ラブラブカップル)、か、大人一人と子供一人、でしょう。

ステップワゴンは家族向けの車ですが、車中泊をするとなると、二人が限度と、力不足になります。