FunVanLife
バンで旅して車中泊
あなたはどこへ?
快適な車中泊!オススメの車は?

【辛口レビュー】カローラ・ツーリングでの車中泊は難しい!その解決方法は?

アイコン名を入力

ハイエースで車中泊を始める前に、様々な車種で車中泊の可能性を検証しました。

ここでは、カローラ・ワゴンで車中泊が可能か、検証結果を共有。

他のサイトのように、アフィリエイト目的の記事ではないので、リアルな本音を書きます。

車中泊ではエコノミー症候群に気を付けよう

エコノミー症候群で、最悪心停止に

エコノミー症候群とは、狭い空間で長時間、足を動かさないと、血行不良が起こり血液が固まりやすくなります。

血の固まり(血栓)が血管の中を流れ、肺に詰まって肺塞栓(はいそくせん)等が発生する恐れがあります。

肺塞栓の症状は、

呼吸困難や胸痛、 ときには心停止

非常に危険な病気です。

車中泊で 肺塞栓になったら悲劇です

楽しい車中泊で、病気になって帰ってきたら、悲劇すぎます。

そのため、狭い空間で無理に寝るのはやめましょう。

快適に寝れる空間が確保できるか、確認してから、車中泊の旅に出かけましょう。

快適な車中泊のための3つのチェックポイント

①フルフラットシートアレンジで、隙間、段差がないこと

フルフラットのシートアレンジの際、ベッドや畳のような、隙間も段差もない平面があることが理想。

隙間、段差のある床では非常に寝苦しく、首、腰を痛めてしまう可能性があります。

エコノミーで長時間飛行機に乗った場合、かなり疲れますよね。

車中泊では、自分が運転するので、避けたい就寝環境です。

②就寝エリアの空間が十分広いこと

就寝エリアの奥行、幅、高さが十分無いと寝苦しくなります。
足が延ばせなかったり、寝返りを打てない環境で寝るのは、苦痛ですよね。

奥行と幅のサイズは、ベッドサイズを見てイメージしましょう。
もちろん、あなたの体格にも影響されますので、参考としてください。

シングルサイズは幅100cmでおひとり様用。
セミダブルは、幅120cmでラブラブなお二人で寝れるサイズ。
ダブルは、幅140cmで、落ち着いたお二人が寝れるサイズ。

軽自動車はシングルベッドサイズ、
ミニバンはセミダブルサイズ、
ハイエース・キャラバンサイズはダブルベッドサイズ

と考えるとよいでしょう。

また、高さについては、ご自身の座高を参考にしましょう。

日本人の成人の座高の平均は、

男子 90.29cm
女子 83.65cm 

③就寝時に荷物スペースは確保できること

自分が寝ると、旅の荷物を置く場所がなくなってしまうのは問題です。

だからといって荷物をすぐ横に置いて寝るのも、寝にくい環境になります。

カローラ・ツーリングで車中泊の旅は快適ではない

結論からいうと、カローラ・ツーリングで車中泊の旅をするのは、快適ではありません。

その理由を以下に示します。

①合格:フルフラットシートアレンジの隙間、段差はとても小さい

カローラ・ツーリングは、後部座席を倒して、荷室と一体化することができます。

デッキボードを下げた場合、倒した後部座席との間に段差が生じます。
この場合は、ここで就寝することはできません。

引用:https://toyota.jp/corollatouring/

しかし、デッキボードを上段にした場合、限りなく平らになります。

引用:https://tesdra.com/corollatouring-deckboard

平らだけど、車中泊マットは必要

しかし、このまま寝るには硬すぎます。

車中泊マットを利用することで、寝ることは可能になります。

車中泊マットの選定の考え方として、

  • 展開したときの厚み(10cm)があること
  • 収納したときにコンパクトになり、場所を取らないこと

楽天でエアマットをチェック

②不合格:フルフラットになる寸法は110cm x 195cm、高さが65cm

カローラ ツーリングの場合、寝床として使える大きさは、

横幅110cm、奥行195cm、高さ65cm

ほぼセミダブルベッドサイズで一人で寝るのは余裕です。

二人で寝る場合は、窮屈ですが、愛し合う二人なら密着度1000%!

まるで棺桶

しかし、高さは65cmしかなく、10cmの厚みの車中泊のマットを敷くと、残り55cm。

ほぼ、棺桶サイズ。(棺桶の高さは50cm程度)

死が二人を分かつまで、車中泊を楽しむ感じですね。

③不合格:就寝時の荷物スペースが小さい

就寝時、助手席、運転席側に小さな荷物を置くことはできそうです。

しかし、我が家のような、SUP、カヤック、釣りといった欲張りな要求には答えてくれません。

荷物はコンテナボックスに収納して、ルーフキャリアに載せる、という方法もあります。

楽天でルーフキャリアをチェック

楽天でオススメのコンテナボックスをチェック

まとめ

カローラ・ツーリングで車中泊はお勧めしない!
  • かなり平らなフルフラットができるものの、就寝空間が狭い。
  • 天井が低いので、圧迫感あり。棺桶に入っているレベル。
  • 就寝時の荷物は助手席、運転席に置けるが、遊び道具が多くなると、置き場が無くなります。

ハイエースの魅力、知ってますか?

◎広々荷室空間!車中泊は余裕で楽しめる!
◎カヤック、釣り、SUPを詰め込んでも、余裕のサイズ!
◎巨大な車に見えるけど、ノアとか、セレナに近いサイズ!普段使いも可能!

ハイエースでバンライフを始めませんか?

ハイエースを手に入れれば、あなた好みの気ままなバンライフの旅ができますよ!

家族でバンライフ
【快適】サラリーマンが始める週末バンライフ! 車中泊&Moreの楽しみ方 子供が小さいうちに、家族旅行で想い出をたくさん作りたい! でも、旅行はお金がかかって困る!格安に最高の家族旅行を実現する方法はないか? そんなあなたに提案するのは、週末バンライフです! ...

【楽天Car車検】ENEOSでお得に車検!