ハイエースで車中泊の旅!バンライフの始め方

【簡単DIY】 【お得にGET】クリップナットでハイエースの天井にフックを付けよう!

天井フック

車中泊で活躍中のハイエース!

天井にちょっと物をかけたくても、ひっかけるところが全くありません。

内装にネジフックを付けても、簡単に抜けるだけ。

どうすれば、重さのあるものをひっかけられるでしょうか。

クリップナットとフックを使うことで、重さに耐えられるしっかりとしたフックを取り付けることができます。

ここでは、その方法を紹介します。

ハイエースの床張りキット!置くだけの簡単DIY!費用1.5万円! アイコン名を入力 ハイエースを買ったぞ!早速車中泊の装備をしたい!荷物室の床張りをする必要はあるのか?どうやって寸法を測ればいいのか?...
車中泊ベッドDIY 材料(木材、生地、ウレタン)で自作【総額2万円】と車検対策 アイコン名を入力 ハイエースを買ったぞ!早速車中泊の装備をしたい! ・ベッドの作成をDIYで簡単に作る方法を教えてほしい!・ベッ...

クリップナットとはクリップのように挟み込めるナットだ!

ナットはほとんどの人が知っているでしょうが、クリップナットは初めて、という方も多いでしょう。クリップナットとは、文字通り、クリップのように挟みこんで、固定ができるナットです。

左が普通のボルトとナット、右がボルトとクリップナット

ボルトを締めるとき、その反対側にナットが必要になります。

締める際は、ナットが回転しないように抑えながら、ボルトを締める必要があります。

しかし、狭いところで、このナットを固定するのが非常に難しい。

特にハイエースにフックを取り付ける際は、内張りの後ろに手を入れる必要があり、通常のナットでフックを止めることは不可能です。

クリップナットを使えば、ナットを固定したいところに、クリップで挟み込み固定することができるのです。

ハイエースは後部座席から荷室にかけて合計6箇所設置可能

ハイエースの場合、後部座席から荷室にかけてある、左右の3個のクリップの場所、合計6箇所にクリップナットを付けて、フックを取り付けることができます。(以下→矢印の場所)

ここには、クリップナットが固定できる台座があります。

それ以外は台座が無いので、クリップナットは固定できません。

【早い者勝ち!】クリップナット実質1400円でGET!

【メルカリ】クリップナット6個セットが1900円(送料込み)で販売中!

招待コード:KGYZDE

メルカリアカウントを持っていない方はメルカリをはじめてみませんか?
今なら500円分クーポンゲット!
クリップナットを実質1400円(-500円)でゲット!

Amazonで購入すると、
・中途半端な5個セットで1100円。
・6個欲しい場合、2200円になって、無駄に4個余ります。

使用材料

クリップナット 6個

ハイエースの場合、後部座席から荷室にかけてある、左右3箇所、合計6箇所につけられます。

クリップナットは、楽天で購入できますが、5個セットで送料入れて、1100円ぐらいが相場です。

6個つけたい場合は、5個セットを2つ買う必要があり、合計2200円もしてしまいます。
そして余った4個、使い道がなく、持て余すだけです。

【早い者勝ち!】クリップナット実質1400円でGET!

【メルカリ】クリップナット6個セットが1900円(送料込み)で販売中!

招待コード:KGYZDE

メルカリアカウントを持っていない方はメルカリをはじめてみませんか?
今なら500円分クーポンゲット!
クリップナットを実質1400円(-500円)でゲット!

Amazonで購入すると、
・中途半端な5個セットで1100円。
・6個欲しい場合、2200円になって、無駄に4個余ります。

タナックス カーゴフック 6個

使わないときは仕舞える、折り畳み式のフックです。

使用する道具

内張りはがし

クリップナットをセットするために、内張りをはがす必要があります。内張りを止めているクリップがあるのですが、これを外し、内張りの縁をはがして、指を安全に入れるために、この道具が必要です。

ソケットレンチ

内張りをはがす際、後部座席のシートベルトを外す必要がありますので、ソケットレンチを用意しましょう。

作業手順

① クリップナットの隙間を小さくする

購入したばかりのクリップナットは右側ぐらいの開き具合。ペンチでギュッとして、隙間を小さくしておくと、クリップナットを止めたいところにしっかりハマってくれます。

タナックスのカーゴフックが、クリップナットにどのようにはまるか、確かめておきましょう。(左)

② 天井のクリップを外す

左右3個ずつ、合計6個のクリップを外します。

前のクリップから外します。

クリップは、ボディの穴に差し込まれているのですね。

③後部座席シートベルトを外す

天井の内張りの隙間から指が入ればよいのですが、大体の人は入らないと思います。天井カバーを緩めるため、後部座席シートベルトを外します。シートベルトのカバーを開けると、ナットがあるので、外しましょう。

④パネルを外す

シートベルトを外すと、このプラスチックのパネル部分が、外れます。天井の内張りが緩くなって手が入りやすくなります。

⑤クリップナットを挟む

隙間からのぞくと、この鉄の台座が見えます。プラスチックのクリップは台座の穴に入って、ギザギザで固定されていました。この台座にクリップナットを挟み、穴の位置を合わせます。

この台座の穴にあうように、クリップナットを付けます。すきまから指を上手に入れましょう。そうすると、ただの穴がネジ穴に変身!

⑤タナックスのカーゴフックの取り付け

タナックスカーゴフックを付けましょう!

ネットをかけて、毛布、寝袋を載せられるようにしました。これで、ベッドの上はすっきりです。20kgの子供が、ハンモックー♬と、寝てましたが、壊れませんでした。でもやめようね。。。

あわせて読みたい!

ハイエースは毎年車検。

カスタムしやすいハイエースですが、一歩間違えると、車検不合格!

⇒ 【ハイエースの車検】ルールを守ってカスタムしよう!

楽しいバンライフに向けてDIYしよう!